[i mode]

Pikachu images INDEXtime order PIKADEX


2003年09月27日(土) 運が良いとか、悪いとか… dancing_Pikachu03(おどってピカチュウ03-08)


運が良いとか、悪いとか…
dancing_Pikachu03(おどってピカチュウ03-08)



”幸せ”の総量は、多分みんな同じ  

ただ各々、感じ方が違うだけよね♪

 

   アーケードゲームの ”おどってピカチュウ” 関連画像。 ピカ好きでない人にとっては何の意味もない写真を並べているワケだが、ピカ嫌いな人はそもそもこのページを見て いないので、無理やり”良し”とする。

   このゲームは、獲得点数に関わらず景品を出してくれるので、超絶不器用な私も安心。 ”つなげると一枚の絵になる全18種類のポストカード” が出てくるのだが、ピカが描いてあるのは その内2枚。 きっちり2回のプレイで、その2枚ともゲットした私には、きっとピカの神様が微笑んでいるに違いない。(頬を赤らめて…)


 
ゲームボタン的 i mode対応待ち受け画像(GIF)。
音楽に合わせて光るコイツラを、必死で叩く。
上手くタイミングが合えば、ピカが喜んでアクションを起こし、得点。
問題は、私の最高得点が30点だということだ…。

   ===

 

   以前、自分のことを”アスペルガー症候群”じゃないかと書いたが、 猫( 夫)によると ”絶対、そう!” らしい。 

   「背後に人が来るとヒステリックに怒る。 書斎に人を近づけさせない。」

   「周りからは社交的だと信じられているが、実際は、人付き合いが酷く苦手。」

   「目上を畏れない。」

   「コレクターである。」

   「何か一つのことに拘ると、とことんまで突き詰めていき、その他のことが何も出来なくなる。 シングルタスク&凄まじい集中力。」

    「洗濯、食器洗いなどに厳密なルールがあり、そのルールに反することを極端に嫌う。」

   「信じられないほど不器用だったり、妙なことだけ素晴らしく器用だったり。」

   「掃除が好きなのに、”片付けられない症候群”。」

   「声の大きさの調節が出来てない!」

などなど。
(自覺は全くないのだが、猫は最後の項目が気になってしょうがないそうだ。 私は大ホールでもマイクなしで演説が出来る声量の持ち主である: 大迷惑…)


   猫は、例の”長崎の少年事件”報道のために、発達障害のページを調べまくり、その中のアスペルガータイプに妻が当てはまったので、思わず膝を打ったらしい。

   「これで、全ての謎が解けた♪」(by 猫)

また一つ夫婦理解が深まった、と、彼は結構喜んでいる。 これは ”良いこと”に分類されるらしいのだ。 不思議だけど、まぁいいや。 よしよし♪(by 私)

 

   −−−

   猫の突発性難聴:  2クールの点滴後も聴力回復せず。  ぐわー!

   でも、MRIの結果、脳腫瘍などの命に関わる病気に罹っていないことは分かった。 嬉しい、嬉しい♪

   会社の引越しがあるので、今日も猫は休日出勤。 多分、明日も出勤。 週末一緒に遊べないのは寂しいけれども、締め切りが迫った私にとっては渡りに舟だ。

   良いことと悪いことは常に表裏一体。 幸せになれるもなれないも、その人の感じ方次第なんじゃないかと思ってみたりする。 蒸し暑い9月の午後です。
ではでは、



まりぃ。
   

 


↑エンピツ投票ボタン
My追加



"The Pikachu's Gallery" what's NEW

初めての人へ/★ il diario scritto in italiano/★ 公開”お気に入り”favorites/★ パチモンぴかちゅう Pirated version Pikachu's list /★ BBS/★ chat room

Home: ピカチュウの部屋 (日刊 まりりん32)

If you like to contact me, please feel free!

SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO